プロフィール

田の中

Author:田の中
生まれて二十年と数十ヶ月が過ぎた、心はいつも二十歳のフレッシュマン。
もう色々と手遅れです。

MyPC環境
WindowsVista and XP
(Dual Boot)
Core2Quad Q9450@3.36Ghz
DDR2-6400 4GB
abit IX38-QuadGT
RadeonHD3870 CF
SoundBlaster Xi-Fi Titanium
Fatal1ty Champion Series
AGEIA PhysXハードウェア
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
貴方は何番目?
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
行くと言い出したのは約一年前
突然ですけど21日の海の日に単独ツーリングに行ってきました^^
行き先は淡路島、確か去年の盆に白川郷へ行った後で次のツーリング候補地として挙げていたり。
それから行くぞ行くぞと言い続けてとうとう一年近く過ぎてしまいましたw
まあ、とにかくやっと行く気になったワケなので気にしないでね~。


行く気になったのは、実は19日で正直言って準備なんて殆どしてませんw
用意した事は淡路島への道程と最低限のツーリングツール類の準備のみ、それとバイクを磨いて基本的な点検のみ。
それと最近高くて涙目のガソリンを満タンに。
まあ毎月上旬にブレーキチェックやチェーンに注油は欠かさずやっているので、バイクの調子は悪くなかったんですけど。
走行距離がもうすぐ15.000Kmを超えるのでエンジンオイルを交換しようか迷いましたが、前回ちょっと良いオイルを入れたので交換はツーリング後にしました。


ツーリング当日の21日は午前6時頃に起床、今回は目的地まで約85km程度なのでそんなに早起きしなくても大丈夫^^
洗顔、朝食後の頭がハッキリしてきた午前7時前に淡路島へ向け出発。
午前7時なのに外はとても暑い!もう少し早く出れば良かったと軽く後悔w
今回は近くにある西名阪道柏原乗り口から神戸方面へ向かう予定でした…っが、柏原乗り口が分からない^^;
あれぇ??以前は確かこの辺りにあったはずなのになぁぁぁ???
仕方ないので藤井寺の乗り口から西名阪道に入り、ここまでで約30分のロス。
前回のツーリングでも出だしでトチッてたなぁ…

西名阪道から阪神高速に入り、環状線を通って阿波座から神戸線に乗って後はひたすら真っ直ぐ。
朝ながらそこそこ混んでいたのであまりトバさずのんびり走行モードでGo。
途中地図確認の為、京橋PAで停車。
P1000389.jpg
とりあえず愛車を一枚w
缶コーヒーを飲みながら地図を確認してすぐに出発。
その後、今度は小腹が空いたので垂水PAで再び停車。
P1000390.jpg
出発前に朝食取ったにも関わらずモーニングラーメン。
ここまで前回ツーリングと全く同じ行動ですね!

垂水PAを後にして垂水Jctをくるりと回り明石海峡大橋へ、橋から見える海などの景色を楽しみたいところでしたが、みんなびゅんびゅんトバしており減速なんて出来ません^^;
あれよあれよと橋を横断してしまったので淡路SAから明石海峡大橋を眺めようと思っていたのにウッカリ通過w
かつてないgdgd感を味わいながら、あっという間に淡路島へ上陸してしまいました
到着した時間は午前9時前頃で、一般道に降りてから淡路島の東側へ走り28号線に。
うーん、潮の香りが淡路島に到着した事を実感させてくれます^^
P1000391.jpgP1000392.jpgP1000393.jpg
P1000394.jpg
淡路島上陸後すぐに撮った写真です。
雲一つ無い天気がとても気持ちよく、道路も空いていて走りやすい!
何となく立ち寄った小さい港?では釣りを楽しむ人達が大勢いましたよ。

暫く走っていたら道の駅を発見。
P1000395.jpgP1000396.jpgP1000397.jpg
P1000398.jpgP1000399.jpg
この時点でもまだ午前10時になっておらず、お土産屋は一応開いていてみたいですが客はまばらな様子。
他に陶芸体験館や美術館もありましたが、こちらはまだ開館してないみたいでした。
で、これらの建物の裏は海水浴場になっている様で、そちらは既に海水浴客が集まっていましたね。
この時間で気温が35度くらいあったみたいなので、かき氷が食べたくて仕方なかった…食べてませんが。

で、更に28号線を南下していて気づいてしまったんですけど…私、淡路島に来てから何処に行こうかとか全然計画してないんじゃない?
これから何処に行こうかと考えても何も良い考えが浮かばないワケだ!
そもそも淡路島に着いてからの地図も用意してなかったわ…ちょっと僕アホの子過ぎないか?
……よし決めた!今から淡路島一周の旅だ!!
海岸線に沿って走れば間違いなく一周出来るハズなんだからね!

ってなワケで(?)急遽淡路島一周の旅の雪崩れ込み、行く先々で写真撮影でも楽しもうかと^^
早速色々撮影したんですけど、
P1000400.jpg
割と有名?な淡路島名物巨大な仏像^^
有料ですが仏像の上まで上れるそうです。
P1000401.jpg
ひたすら水平線、淡路島の沿岸部はこんな風景がずっと続きます。
綺麗な海ですねぇ~、凄く暑かったので海に飛び込みたい気分でしたw
P1000402.jpg
沿岸部に巨大なスポーツ施設が集中してました。
が、野球くらいしてしていなかったみたいだった^^;
P1000403.jpg
淡路島にある遊園地ですね。
園内に大きな観覧車があるので、そこから見える景色はきっと最高だと思います。
入場しませんでしたけど。
P1000404.jpg
なんとなく一枚、むむむ…こんな景色ばっかりになってきたぞ。

写真を撮りながら順調に淡路島を一周していましたが、島の南東に差し掛かった辺りで道に迷った^^;
とりあえず道なりに走っていたらどんどん寂しい所に…そんな寂しい所にもちょっとしたスポットが。
P1000405.jpgP1000406.jpgP1000407.jpg
P1000408.jpgP1000409.jpg
気がついたら結構高い所まで来ていましたが、そこにあったのが生石神社。
どうやらこの場所は江戸時代末期に外国船を追い払う為に要塞があった様ですね。
記念碑や大砲の跡、その他色んな名残がありました。
ここの展望台から見える景色も情緒があって良かったですよ~。
こんな場所に来られた事を感謝して神社の賽銭箱に5円を入れておきました^^

生石神社を後にして淡路島南部を走っていたら険しい峠道に入りました。
そこで不思議な看板を発見。
P1000410.jpg
マジ半端ねぇ怪しさ炸裂なんですが…この看板が約1km毎に4~5枚程立ててありました。
更に…
P1000411.jpg
入り口で仁王立ちしているゴジラ達が素敵。
イヤきっと中は普通の民俗資料館なんだと思うんですけどね^^;
何か変な道に入っちゃったなぁっとか思っていたら、バッタリ出くわしてしまいました!
P1000412.jpgP1000413.jpg
謎爆発!正にナゾ過ぎる…
どうやら探偵ナイトスクープで取材されたみたいですが、そんな事あったのか全然覚えてないやw
あんまりナゾ過ぎて入場する勇気が湧かなかったので外から中の様子を一枚だけ撮影しておきました。
結局何も分からず、謎はナゾのまま。
ナゾのパラダイスを通り過ぎ暫く進むと普通の観光施設が。
P1000414.jpg
野生の猿を間近で見られる施設みたいですね。
子供達が親と一緒にキャッキャッと言いながら入っていきました。
私は入りませんけど。

淡路島も半周くらい走ったところで、実はまた盛大に道に迷ってしまいましたww
P1000415.jpg
峠道を走っていたと思ったら、いつの間にか人里近くになっていた…
どうやら海岸沿いから外れて島の内側に入り込んでしまった感じかな?
幸い鳴門海峡大橋方面への標識がちらほらあったので、それを頼りに走る事に。
走行中、ちょっとビックリしたものが。
P1000416.jpg
風力発電用の風車だと思いますが…あんなに大きいものなの?
左側にある建物との縮尺がおかしく見える^^;

スケールの大きなものを見て驚いていたところ、私と同じ様なツーリング集団に遭遇。
絶賛道に迷っていた最中の私は、彼らについて行けば鳴門海峡方面に辿り着けると直感しストーキング開始!
30分程不審者感全開で集団に着いていったら直感的中、無事に鳴門海峡大橋近くに到着^^
P1000417.jpgP1000418.jpg
鳴門海峡大橋が見える道の駅から撮影。
冷たいスポーツドリンクをがぶ飲みして鳴門海峡大橋を見ながら一休み。
海面に見えているのは渦潮かな?

鳴門海峡大橋に辿り着いたので淡路島をほぼ半周したワケですが、この時点で時間はお昼を過ぎて12時半くらい。
淡路島に着いてからの3時間程掛けて島を半周した事になりますね。
帰りの事を考えるとここからはペースを上げないと駄目かな?
ってなワケで、淡路島西側は走る事に専念。
っと言いますか、ぶっちゃけ西側って立ち寄られる場所がそんなになかったり^^;
その代わり海の間近を走れるので気持ち良かったですね^^
鳴門海峡を離れたところで走行距離が200kmを超えたので一度給油。
ガソリン満タンになったところで走行再開、案の定またもや道に迷いまくりw
P1000419.jpgP1000420.jpgP1000421.jpg
P1000422.jpg
島の西側を走っていて印象的だったのが風力発電用風車、風に吹かれて風車がゆっくり回っている様子は見ていて何となく不思議な気分になります。
しかし、これ台風の時だと一体どうなってしまうんだろう?
後、道に迷って細い小道に入った時に撮った一枚も。
何かこういう風景って心落ち着きますよね。
で、写真撮影はここまで、後は明石海峡に向かってひたすら走りまくり。
もうノンストップだったのでお尻が痛いし膝もビキビキ^^;
あまりにもビキビキだったので途中にあった海産物直売所で小休止、海産物買わないで淡路島名物玉葱をどっさり購入。
でもね、正直私って玉葱嫌いなのwこんなに買ってどうすんだよwww
そんなこんなで、時間ばっかりどんどん過ぎてしまい島の4分の3くらい走ったところで午後3時前。
進行が遅れまくったので震災記念館がありましたが今回は泣く泣くスルーTдT

時間が逼迫してきたのでスパートを掛けていたらやっと見えてきました。
P1000424.jpg
来た時は撮影できなかった明石海峡大橋ですw
ここまで来たら淡路島一周達成は目前!
P1000425.jpgP1000426.jpg
明石海峡大橋直下の道の駅に到着。
これで突発企画の淡路島一周は達成!
ここまでで大体250Kmは走ったかな?とにかく疲れた…でも、まだ大阪まで帰らないと^^;
この道の駅でお土産品を買いまくってから午後3時半頃?に大阪への帰路へ。

帰りはフェリーに乗ろうと思っていましたが乗り場が分からず結局橋を渡る事に^^;
行きの時も思いましたが明石海峡大橋の通行料金バイクで1800円は高いよなぁ…フェリーだとバイクで1000円だっけ?
帰りはすっかりヘトヘトで、ちょっとヘトヘト過ぎて2つあるPAの両方とも停まるつもりで思わずスルーw
お陰で帰り道約85kmはノンストップの強行軍、途中故障車等で渋滞しているしもう散々…
最後の気力を振り絞って午後4時半頃に大阪到着、自宅へ帰る前に友人宅に寄って淡路土産を渡してやりました。
炎天下でドロドロになったチョコレートなんですがね^^
そして友人宅を後にし午後6時頃自宅到着、自宅玄関に入るまでがツーリングなのでバイクを停めてカバーを掛けて、それから自宅に入ってやっと今回のツーリングは終了しました^^


今回のツーリングは殆ど衝動的に行っちゃいましたが、実は鉄腕ダッシュってTV番組でアイドルグループTOKIOのメンバーが淡路島を回っているのを見てからずっと行きたいと思っていました。
本当はその番組で立ち寄っていた線香工場とピロピロ笛?工場に行きたかったんですけど、全く下調べしていなかったし^^;
でもまあ、これでまた一つの目標を達成出来ました。
やり残した事は、またいずれやり直そうと思います。
淡路島は近いから、やろうと思えば出来ますからね^^
それを約一年間延ばし延ばしにしてきたんですがw
さてさて、次はお盆にでもまたツーリングを企画しちゃいましょうかね?
スポンサーサイト
バイク | 【2008-07-24(Thu) 02:25:10】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フルみっく伝染歌プレーヤー

リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。